糖尿病からくる勃起不全の全て

糖尿病由来の勃起不全とは

身体の変調は病気の可能性もあり

最近男性自身に元気がない、パートナーとの営みに失敗する、こういった勃起力の減退にお悩みの方は、一度健康診断を受けることをおすすめします。
というのも、EDの原因には糖尿病が隠れていることがあるからです。
この病気の勃起障害には、心因性と器質性とがあり、器質性の場合、末梢神経障害が原因となっていることが多いようです。
これは脳の興奮が男性器にまで到達していないということですね。
糖尿病は深刻な事態を引き起こし得るので、勃起不全といえど軽く考えず、健康診断を受けたほうがよいでしょう。
仮に病気が判明したとしても、この病気が原因の勃起不全は、バイアグラ等の登場によって、ほとんどの場合治療できます。
糖尿病治療のための、食事療法や、タバコや酒の制限は、勃起不全を治療する療法としても機能し得るので、EDを克服するだけなら比較的容易なのではないでしょうか。
問題があるとすれば、医者と患者の間にある認識のズレです。
患者にとって勃起不全は深刻な悩みなのですが、医者にとって優先すべき治療は、心臓血管障害や、失明などと考えられています。
これらは命にかかわる治療なので、患者としても当然優先するべきなのですが、勃起不全を克服したいという意思は、はっきり伝えておいたほうがよいでしょう。
勃起不全は深刻な病気が原因となっていることもあります。
軽く考えず一度健康診断を受け、仮に病気が判明したのなら、医者とのコミュニケーションは密にとり、治療の方向性を決めていくことが重要なのではないでしょうか。