糖尿病からくる勃起不全の全て

糖尿病由来の勃起不全とは

なりやすい、糖尿病で勃起障害

今、あらゆる世代に広がっているのが生活習慣病です。
まだ小学生のうちから生活習慣病になっている子供もいるくらいです。
生活習慣病でもっとも多いのが高血圧症で3400万人もいるいいます。
糖尿病患者は700万人ほどですが、予備軍も含めると2000万人もいるというのですからこちらも相当の数です。
糖尿病などの生活習慣病が怖いのが、多くの合併症がどんどん出てきてしまうというところでしょう。
男性に気になるところでは、勃起障害になる人が相当数いるといいます。
糖尿病患者の30%から70%が勃起障害だというのですから、これは男性としては聞き捨てならない数字ではないでしょうか。
では、なぜ糖尿になると勃起障害になってしまうのか気になります。
それは、糖尿になると動脈硬化などで血管が硬くなってしまうからです。
さらに、脳からちゃんと刺激が伝わらない神経障害も原因になります。
血管が硬くなって血液を満足に遅れなくなり、神経障害で興奮を伝達することもできないのでは、勃起障害になるのも無理のないことだということができるでしょう。
30%から70%という多さで勃起障害になるのは、こういう合併症だけが原因だけではありません。
糖尿と勃起を関連づけるイメージから勃起障害になる方もいます。
その解決にはED治療薬も有効ですが、あまり相談したくないという時は精力剤を使うのも有効です。
自然成分だけの精力剤なら安心して使用することもできるでしょう。