糖尿病からくる勃起不全の全て

糖尿病由来の勃起不全とは

合併症の病気、糖尿病で勃起障害

勃起障害になる原因には、器質性の要因と心因性の要因があります。
どちらか一つというわけではなく、どちらも相互にかかわりあって勃起障害になっていることもよくあることです。
ところで、糖尿病になると勃起障害になりやすいと言われています。
これは、糖尿病が直接勃起障害に関係しているわけではなく、高血糖の状態によって引き起こされた合併症に原因があることが多いんです。
糖尿は別名合併症の病と呼ばれていますが、体のあちこちに合併症が現れるためです。
勃起障害もその合併症の一つと思えばほぼ間違いあがありません。
高血糖の状態は血管を傷つけてしまいます。
しかも、末梢神経にも影響を及ぼすのです。
さらに、高血圧や動脈硬化になっている可能性もあります。
これらの状態が相互に作用しあって勃起障害になっていることもあるんです。
それに、糖尿だと勃起しなくなるという情報を知っていることで、心因性の勃起障害になっている可能性もあります。
どの原因がどのくらい勃起障害に関係しているのかは、よくわからないことのほうが多いようです。
それに、糖尿病がすすんでいるとED治療薬が処方できないこともあります。
食事療法などをしっかりして、体重のコントロールを心がけ、精力剤などで体質の改善を試みてください。
ED治療薬の使用が難しくても、食品である精力剤なら気軽に利用することができます。
生活習慣を改善する地道な努力で、勃起障害を改善できた方はたくさんいます。